笑顔で話しかける熟年カップル 素晴らしい笑いで対応する若い女性

女性用避妊具の種類と使い方

Pocket

妊娠のリスクをきにするあまり、SEXに集中できない、さらには消極的になってしまうというトラブルは数多くあります。女性も自分で避妊対策をすれば、リラックスしてパートナーとの時間を楽しむ事ができます。

病院で着ける避妊具:IUD

子宮の中に入れ、精子の働きを抑え着床を防ぐ、IUDという器具があります。一度着けると数年に渡って効果があり、90%以上の避妊効果が認められています。また、妊娠したくなったら医師に相談して外してもらえますので「いつかは赤ちゃんが欲しい」と考える女性に人気です。

自分で着ける避妊具:ペッサリー・女性用コンドーム

白い色をしたペッサリー

この2つは、SEX中に自分で着けるタイプのものです。ペッサリーは、あらかじめ病院でサイズを決めてもらい、着け方も教えてもらえるので安心です。また、ゴム製で違和感もなく、避妊成功率は80%以上と言われています。ただし、性交中に着けるので、男性にも協力してもらわなければいけません。理解が得られれば、かなり高い確率で避妊できる方法です。

どの方法もかなり高い確率で避妊でき、安全・安心です。病院で診察を受けることに抵抗がある方、忙しくて受診できない方は、手軽に手に入るコンドームタイプから始めると良いでしょう。

Pocket

▲PAGE TOP