笑顔で話しかける熟年カップル 素晴らしい笑いで対応する若い女性

男女の避妊コミュニケーションは難しい

Pocket

いつの時代も、男女のコミュニケーションは難しいものです。気持ちが通じあったと思えば、勘違いが起こり、ハッピーとトラブルが繰り返し訪れます。コミュニケーションの手段は色々ありますが、SEXは中でも一番ストレートな表現方法です。気持ちが盛り上がった時も、けんかした時も、相手への思いをストレートに伝える事ができます。

カップルの将来を話し合いましょう

SEXについて考える時、一番気になるのは妊娠についてです。今「赤ちゃんができた」となった場合、自分は親になれる状況かをよく確認しておかなければなりません。どんなに気持ちが盛り上がっていても、タイミングによっては一歩立ち止まる勇気も必要です。

さらに、相手とライフプランを話し合うことも重要です。現在決まったパートナーがいるなら、SEXの大切さ・リスクの知識を持って、どうしたいかを共有しておきましょう。

新常識避妊具は自分で用意する

女性にとって妊娠は、人生最大級のイベントです。決まった相手と「子どもが欲しい」と思っているなら幸せいっぱいですが、予期せぬタイミングであれば仕事・収入・人生計画のほとんどが一変します。赤ちゃんが出来たと分かった瞬間から、悲しみに暮れることもあり得ます。
喧嘩で口論になり女性にビンタをくらう男性

男性にとっても、やはり一大事です。自分は望んでいなくても、すでに中絶手術さえ出来ない時期になっていることもあります。父親になることを受け入れざるをえないとなったら、女性とはまた違った苦悩を感じる事になるでしょう。

ですから、避妊具は男女それぞれが責任を持って用意しましょう。お互いの人生を尊重するための、大切な手段です。納得して使えるよう、成功率・使い方・値段をよく調べて準備してください。

シングルの方も必携です!

決まった相手がいない方も、避妊が自分と関係ないと考えていると大変な目に遭ってしまうかもしれません。突然の出会いでSEXの機会がやってきた時、準備をしていないことで相手に拒否されてしまう事もあるでしょう。または、高リスクな中での行為を迫られるかもしれません。

お互いが分かち合えるセックスライフを満喫したい

最近は避妊を可能にする正規品 ピル 通販も充実しており、たくさんの種類が販売されています。手軽なものから、病院で処方されるような専門的な商品まで、バリエーションも豊かです。店頭で買うと人目が気になるという方は、ぜひネットを活用しましょう。

少し前まで、避妊具は買うのも持つのも恥ずかしいというイメージがありました。しかし今は、自分のライフプランを自分で考え決める時代です。お互いのために、いつでも持っているようにしましょう。

Pocket

▲PAGE TOP